2006年06月03日

まゆたんお悩み相談

さて、続いての質問です。
MIUさんから。


新條先生今晩ワ!!私先生の大ファンです!愛俺、大大大好きです☆彡いつか先生みたいな漫画家になるのが夢です!さっそく質問ですが、漫画を書くとき、新しいペン先を使っているのに線が太くなります。インクのつけすぎでしょうか?教えてくださぁい(>_<)


インクのつけすぎで太くなることはないと思います。
考えられるのは、筆圧とペン先の種類です。
ペン先は、柔らかいほど力の加減によって太い線が引けたりします。
硬いほど、筆圧がさほど影響しなくなります。
カブラペンでもニューム(つや無し)とクローム(つや有り)とでは
ニュームのほうが硬いので、細い線が描けます。
その他、スクールペンも硬いです。
柔らかいのはGペンですね。
そして、少女漫画家が一番使っている丸ペンですが、
これはメーカーによって柔らかさが違ってくるので、
それを参考に使い分けるのもいいでしょう。
少女漫画家が多く使ってる、ゼブラとニッコーで言うと
ゼブラのほうが柔らかく、ニッコーのほうが硬いです。
新條はアップの場合や輪郭などはゼブラを多用して、
目の中などの細かいところは、ニッコーを使っています。

あとは、インクです。
インクが古くないですか?
新條の場合、開明墨汁の70ccを使っていますが、
どんなに残っていても
原稿のたびに新しいものに変えています。
そこまでする必要はないと思いますが、
ふたを開けているとそれだけ水分が蒸発するので、
インクが濃くなってくるわけです。
インクが濃くなると、それだけペン先が詰まりやすくなるので、
筆圧をかけないと、インクが出ないと言う状態になります。
その場合、インクに水を足してしまえばいいのですが、
水分のバランスが狂ってしまうので、
新條は新しいインクに変えてしまいます。

その辺をふまえて、再チャレンジしてみてください!!

cpiblog00709 at 00:25│TrackBack(0)││まゆたんお悩み相談 

トラックバックURL