2006年07月06日

あ、安部礼司


こんにちは!新條です。
テレビをつけると気が散るので、最近はもっぱら有線でラジオを聴いています。
その中で、毎週密かに楽しみにしているのが
日曜の午後5時 TOKYO FMでやっている「あ、安部礼司(アベレージ)」
という、ふざけた番組。(笑)
30代前半を局所的に狙った番組で、ギャグから会話から曲から
30代前半がターゲット。
他の層はまったく無視としか思えない番組作りとなっています。
そんなわけなので、新條はたのしめちゃうわけです。(爆)
ドラマ仕立て風に安部礼司というごく普通の会社員を中心に
上司や同僚や密かに思いを寄せている後輩やらが出てくるのですが、
その会話の内容がこんな感じ。

後輩の女性社員「安部さん、エビちゃんって知ってますか?」
安部礼司「ユニコーンのベースの人?」

30代アシおよび新條「あははははははは!!!!」
20代アシ「シーーーーーーーン・・・」

という感じで、すべてが微妙です。(笑)
この時間帯にこの世代にピンポイントに絞り込んで一体何を考えているのか、
TOKYO FM。
しかもそのギャグがジワジワ来るギャグで、うっかりくせになってしまうんです。
この前は「今さらツボなベスト5」とかいう選曲で
安部礼司の同僚が「星屑のステージ」を1位に選んでいました。
やばい・・・その選曲センス(笑)
まさか、日曜の午後にFMから星屑のステージが流れてくるとは・・・
しかも、安部礼司の携帯の着信音がかなり笑えるのです。
BOOWYの「マリオネット」なのですが、最後の音が1オクターブ高い・・・
30代前半のかたは、間違いなくツボを押される番組なので
一度聴いてみてください。
このジワジワぶりは、昔MXテレビでやっていた、「テレバイダー」という
番組に似ている・・・
大好きだった番組なんですけどね。
その司会をしていた金剛地武志さんは今でも大ファンです。
裏番組速報、おもしろかったな・・・
ま、そんな感じで、ラジオ番組を聴きながら、修羅場をのりきっている新條でした。


cpiblog00709 at 23:30│TrackBack(0)││修羅場日記 

トラックバックURL