2006年08月01日

神の音曲

さて、8月です。新條の8月はこれを抜きには語れませぬ。
BUCK-TICKの新曲「蜉蝣ーかげろうー」

蜉蝣-かげろう-(初回生産限定盤)(DVD付)
BUCK-TICK



すみません。語っていいですか?壊れていいですか?
あのですね・・・これはですね・・・萌えとかもう、そんな俗っぽい言葉じゃ
語りきれないんですよね。
新條にとってほんと神様ですからね。
この曲のプロモね・・・死ぬかと思いました。
はぁぁ・・・マジでやばかった・・・悪魔に心臓を持って行かれるかと
思いましたよ。ホントに。
あっちゃーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!
なんなんでしょうか、あの1000年に一度、いや、神が作った芸術とでも
言うべき、あの妖しい目つき!!!!!!
今日ほど神に感謝したことはありませんよ!!
あっちゃんと同じ時代に新條を生んでくださって、ありがとうございます。
おかげで今、神の奇跡を目の当たりにしているわけです!!
おおげさですか?新條にとっては、ちっともおおげさじゃありませんよ!
むしろ、この世のどんな言葉でも彼を表現できないのがもどかしいですよ!
言葉って不便だ!!
いや、それほどまでにあっちゃんの存在は言葉を超えてるわけで・・・
つべこべ言わずにこの曲聴いてください。(つべこべ言ってるのは新條だ)
そして、プロモの破壊力を堪能してください。
新條は悪魔に魅入られたカエルのような状態に陥っています。
ほんとに言葉が見つからない。かっこいいとか、妖しいとか、色っぽいとか
そんな人間を表現するような言葉じゃダメなんです!!
神とか悪魔とか、もう、そのレベルなんです!!いや、魔王様です。
40歳なのに・・・どういうこと?なんでこんなにまで素敵に無敵で
いられるの???
歳を重ねるごとに神がかってくるのはどうして!!

ああ・・・こんなに麗しい 跪き祈りの歌を・・・

あっちゃん・・・あっちゃん・・・
あなたがホントに神様だったら、迷わず修道院に入ります。
あなたの歌と詩さえあれば、この世は輝いて見える・・・
だ、だめだ・・・あのプロモは封印だ。壊れる。確実に壊れる。
つか、すでに壊れてる。
壊れちまえ!!

cpiblog00709 at 10:38│TrackBack(0)││music 

トラックバックURL