2008年11月29日

驚きのニュース

昨日、AT-XというCS放送のチャンネルで
アニメの「KAIKANフレーズ」が放送されると言うことを
AT-Xの公式サイトで知りました・・・・orz
どうなってるんだ・・・原作者が知らないってありなんでしょうか?
2年前、まだ小学館でお世話になってた頃、当時の担当に、
「快感フレーズの映画化の話が来たんだけど、めんどくさいから断わっといたから」
と完全な事後報告で言われた時も唖然としましたが、
こういうのも勝手に動かれてるのかなぁ。
この作品、音楽の権利がかなりいろいろあって
いまだにDVD化されていないので、
一人でも多くの人に、もう一度見て欲しいとは常々思っていました。
ですが、もうちょっと、原作者の権利を考えて欲しいです。
嬉しい気持ちと同じくらい、残念な気持ち。
出来れば皆さんに、こういう形じゃなく、
もっときちんとお伝えしたかったなぁ。
「快感フレーズ」は、来年、アニメ化されて10周年の大事な年です。
とりあえず、原作者を無視して、番組を売るのはやめて欲しいなぁ。
こういうことって原作者の承諾とか要らないものなんでしょうか…?
そういう権限がなければ、生意気なことを言って
ごめんなさいっという感じなのですが。

cpiblog00709 at 01:26││メッセージfromまゆたん