2010年02月02日

神々の集い

先日、浅田弘幸先生のご自宅の新築パーティーに
お呼ばれして、行ってきましたぁ〜
いやもう、センスのある人は写真撮らせてもセンスあるし、
家を建ててもセンスあるし、いや、センスがあるというか
おしゃれというか、才能があるというか・・・
きっと、浅田先生はクリエーターと名のつくお仕事だったら
何をやっても、トップクラスに行けてしまう人なんでしょう。
・・・・・・と思ってしまうくらいのおしゃれでセンス抜群のおうちでした!!
すごいんです。こだわりというか、なんというか、
見たことないくらいかっこいい和風の家!でもモダン!
・・・どうですか、この凡人新條のボキャブラリーのなさ!
これだから新條は・・・・
なんというか、奇抜なデザインの家ってありますが、
好き嫌いが分かれるじゃないですか。
浅田先生のご自宅は、100人見たら100人がかっこよくておしゃれ!
っていう、家なんです。シンプルでいて大胆。
でも、武家屋敷みたいな超和風。
どうやら、ジャンBANG!で紹介されたそうなので、
そちらの映像をどこからか探して見て下さい。(投げた)
そんなとってもおしゃれなおうちに招かれただけでも幸せ者なのに
おまけに浅田先生は新條の神様みたいな先生なのに
そこにはまた一人、神様が・・・
た、た、た、田島昭宇先生がぁぁぁ!!!!!
浅田先生にご紹介いただき、お話しさせていただいたのですが
むっちゃ、緊張しました!
が、しっかり、使っている画材のことを根掘り葉掘り聞き出す新條。
結果的にわかったことは、弘法は筆を選ばず!!!
浅田先生や田島先生が使ってる画材といっしょのやつを使ったって
新條の絵がうまくなるわけがない!わかってたけど・・・わかってたけど・・・
あんな人間離れした美しい線を描けるなんて、魔法のペン先でも
使っているに違いないとか、淡い期待をしていたんだよ!!
その後、浅田先生がおもむろに携帯を差し出されたので「???」
と思ったら「上條淳士先生だよ。」とおっしゃるので、息が詰まるかと!
ぬあああぁぁぁ!!神々の神様がぁぁぁ!!!!!
思いっきり、「新條の條の字は、上條先生の條の字からいただいたんです!」と
主張しましたよ!
あほな新條のファントークに、気さくにお話をしていただいた上條先生・・・
はぁぁ・・・携帯の電波に乗って、上條先生の気が新條に伝わって
絵がうまくならないかな・・・ならないよね。(爆)
その後、浅田先生のお仕事場も拝見しました。
あの、そのままアシスタントになっていいですか?
ろくな仕事できないんですが・・・(爆)
見渡す限り、お宝でしたよ!!
生原稿も見ちゃったし、生カラーも見ちゃったし、
この感動は言葉に出来ない!表現できない!
うれしいとかすごいとかいう問題じゃない!
カラーの描き方とか恐れ多くもレクチャーしていただいて
どうやってこのカラーは出来上がってるんだろうという、
長年の疑問が解消されて感動したと同時に、新條もやってみようと。
いや・・・実は新條、覇王愛人のカラーで同じようなことやってたんですが
仕上がりが作家の力量でこうも違うものかと。
この先新條のカラーの描き方が違っていたらそれは
浅田先生のマルパクです。(爆)
いいんです!たとえ新條が浅田先生のカラーをトレースしたって
美大生と幼稚園児くらいの差ができちゃうんですから!
おまけに、浅田先生の席に座らせていただいて、
おなじみのネタ「これで、絵がうまくなるかな。」と囁いてみたり、
「今、新條は神と同じ景色を見ている・・・」とか思ってみたり、
浅田先生がいつも使っているシャーペンとペン軸を握らせてもらって
「浅田先生の生霊が新條の右手に乗り移って、うまく描けますように」とか
もはやそれって、他力本願?なお祈りを捧げてきました。
だって、神様のところに行ったんだから、お祈りしないと!
さらに、浅田先生がいつも使っているベタ筆をおみやげにいただいて・・・
なんでも真似して使ってみようと!(爆)

ホントにもう、夢のような時間でした。
家に帰って、ずらっと並んだ、神々の本たちを読み返しました。
こんなすごいの描いちゃう人と会えたんだぁ〜とまた、さらに感動が・・・
おまけに、目がすっかり、浅田先生の美麗な絵に慣れてしまって
自分の絵が、幼稚園児の落書きに見える・・・・・(爆)
お祈りもむなしく、新條の絵はちっともうまくなってませんでした!(当たり前)

浅田先生、お招きいただいて、ありがとうございます。
忘れられないひとときが過ごせました!

cpiblog00709 at 13:05││メッセージfromまゆたん