2011年02月08日

サロン・デュ・ショコラ

毎年、伊勢丹で行われるチョコの祭典、サロン・デュ・ショコラ。
いつも行きたいなぁ~と思うんですが
今年も行きませんでした。(*´д`)
なぜか・・・それは、
行ってくる人たちのチョコを完全にあてにしてるからです!!
実は毎年、新條の誕生日近辺にこのサロン・デュ・ショコラが開催されるんですが
毎年、誕生日プレゼントにここのチョコをくれる人物がいます。
そう、去年の今頃もご紹介しました。
角川書店の社員で結成される、角川チョコ部の皆様!!
この人達ね、サロン・デュ・ショコラの初日に有給をもらって
部員で手分けしてお目当てのショップに並ぶんですよ!!
2時間待ちとかは当たり前!!
初日に完売してしまうものもありますしね。
おまけに、初日はショップのショコラティエが実際に来日して
箱にサインを書いてくれたりするんです。
そんな、手間隙かけてゲットしたチョコを毎年プレゼントしてくれるのです。
これがもう、楽しみで!!
今年もいただきました!!チョコにメチャクチャ詳しい方々が厳選された一品を!!
わたしもそれなりに勉強したんですよ。
一昨年いただいたベルナシオン、そして、去年いただいたファブリス・ジロット。
ベルナシオンは今年、二代目が亡くなった影響なのか
違う名前で出店してますよね。
ファブリス・ジロットは、今年、日本をテーマにチョコを作ったんですよね。
などと、持てる知識を披露したんですが、さすが毎日チョコの研究に余念がないチョコ部。
そんな情報は「あら、よくお勉強してきましたね。」程度ですよ!!
ちなみにこの方、男性です。しかも、角川でもメッチャお堅い職業で
常にスーツ。そして、一目で頭の良さがわかる感じのメガネ男子です。
まぁ、つまり、法に携わってる方なのですよ!
ひとしきり、今年のサロン・デュ・ショコラを語った後、いただきました!
待ってましたのチョコレートぉぉぉ!!

ジャン=シャルル・ロシュー

一つは、ジャン=シャルル・ロシューのチョコ。
もちろん、箱にはショコラティエのサイン入り。
わたしもチョコのこと勉強したんだけどな・・・
まったく知らないショコラティエでした・・・
どこで情報仕入れてくるの???
ここは、チョコ部の全員がオススメしたチョコらしいです。
た、確かにおいしーーーーー!!
なに、この素材の使い方のうまさは!!
ああ、ボキャブラリーが貧困で、うまさが表現できない!
とにかく、うまいよ!!うまいんだもんよ!
やっぱり、こういうのは詳しい人に買ってきてもらうに限るなぁ。

そして次はパスカル・ル・ガック
メゾン・ド・ショコラで修行を積んだショコラティエが
独立してお店を出したんですが
この度、サロン・デュ・ショコラに初出店!!
超話題のショコラです!
ここの特徴は、コーティングを薄く、薄く仕上げることで、
ガナッシュの味わいを引き立たせ、口溶けをよくさせるところ。
えー・・・率直な感想を・・・と言われておりますので
ここで率直な感想を。
ここのお店は、変わり種がおいしい!
つまり、ガナッシュが強いわけなので、ごく普通のショコラだと
やっぱり、他店のショコラのほうがバランスがいいんですよね。
でも、変わり種だとガナッシュの本領発揮!
ほのかな苦味の薄いコーティングがアクセントになって
まさに、絶妙なバランスです。
例えばこんなのとか

桜のチョコ

桜のチョコですね。
こう言うのはほんと、面白くて素晴らしいと思います!
是非是非、変わり種チョコをもっと作って欲しいですね~

いやぁ~ショコラは奥が深いですね。
わたしも以前、実はちょっと勉強したくて、
シングルモルトとショコラのマリアージュという講座を受けたのです。
シングルモルトを勉強したかっただけで、ショコラはついでだったのですが、
ショコラの奥の深さにびっくりしました。
カカオ豆の勉強から始まり、
カカオの産地や種類で味が違うので、食べ比べたりするんです。
で、マリアージュというのは結婚のことなんですが
つまり、どのシングルモルトとどんなショコラが相性がいいかっていうのを
学んでいく講座なんですね。
元々、シングルモルト、苦手なんですけどね。(じゃあ、なぜ)
そこで、うっかり、ショコラのほうが面白くなっちゃって。
今回いただいたショコラでまた、ショコラの魅力を再発見することが出来ました!
今度、東京のおいしいショコラティエ教えてもらったから
行ってみよう!!
わたしも何か、これだ!!ってものにメチャクチャ詳しくなりたいなぁ。
いつも広く、浅くなので・・・
あ、鉱物にはやたら詳しかった!!
そんなわけで、来年のサロン・デュ・ショコラを今から期待しています!(*´∀`)

cpiblog00709 at 23:50││メッセージfromまゆたん