music

2009年08月30日

約束の丘

今頃、わが故郷、長崎では、
おそらくあと10年はまたやらないであろうライブが開催されているはず・・・
同級生も何人か参加しております。
が、新條は東京でお仕事してます。はぁぁ・・・・・・・
自分なりにがんばったんだけど、さすがに時間を作れなかった。

ごめんたい!!みんな!うちは行けんけど、あとでメールするけん、
感想ば、聞かして!!
wowowの生中継で我慢するしかなかね。
どこでもドアのごたると欲しかぁ〜
何の曲やるっちゃろか。

東京の空の下、新條は新條なりに故郷長崎を思って
ジャンプSQ.の連載を描いています。
あの場所では歌わないであろう、「東京にもあったんだ。」を聴きながら。
あれ?おかしいな。頬にあったかい水が・・・
あああああああ!!行きたかったんだよぉぉぉぉ!!!
メチャメチャ行きたかったんだよぉぉぉぉ!!!
ライブに行かれてる長崎県外のみなさん。
きっと、長崎観光もするでしょう。
思案橋ラーメンもいいですが
どうぞ、ハウステンボスにも訪れてみてください。
とってもいいところです。
長崎大好きになって帰って欲しい。
そして、ライブがなくても、また遊びに来てください。
皆さんの中で忘れられないすばらしい思い出として
長崎がありますように。


★アシスタント募集中です!!
詳しくはコチラから!

cpiblog00709 at 13:56|Permalink

2009年03月16日

プロディジー

久々に来た!プロディジーのニューアルバム!

Invaders Must Die
「Invaders Must Die」

「The Fat Of The Land」以来の久々の当たりだと思う。
これぞ、プロディジー!!ああ、かっこいいよぉ。
このアルバムを聴きながら車を走らせたら、さぞや気持ちがいいだろうなぁ。
最近アルバムを買うのは洋楽ばっかりです。
しかも、昔から好きなアーティストの新しいアルバム。
なんか、もっといろんなジャンル、アーティストを開拓したいんですけどね。
邦楽はテレビのランキングとかドラマの主題歌とかで
新しい人もそれなりに触れる機会がありますが、洋楽はなかなかそういう機会がないので。
新條は比較的節操なしにいろいろ聴くのですが
だいたい、ギター系のうるさい感じか、打ち込み系のうるさい感じ。
バラード系や歌い上げる感じはあまり聴きません。
眠くなるし。(笑)かっこよければいいんです。
かっこいい!!って聴いていて思う曲が好きですね。
そうだ。U23Dの映画も見てない。見に行かないと!!
音楽はいいなぁ。

cpiblog00709 at 22:16|Permalink

2008年12月16日

ナイトメアライブ!

知り合いの事務所の方にご招待してもらって、
ナイトメアのライブを観に行ってきました。

ちょい、ネタバレを含んでいますので、
これから行かれる方は気をつけてください。

いろいろと12月は忙しくて、行けるかどうか微妙だったんですが、
ちょっと、仕事のメドが立って来たので行ってきました!
場所はJCBホール。
いやぁ!!カルチャーショック!!!!
猫耳とかしっぽとか、看護婦さんとかそう言うカッコの人は
いろんなライブで見慣れているんですが、
何が驚いたかって、客席!!1曲1曲、フリがあって
ヘドバンまできれいに揃ってるんです!
新曲なのに、どうやってこのフリ、統一してるんだろう!と思ったり。
GLAYとLUNASEAでは、手の振りの滑らかさが違うとか
もうそう言う問題じゃない!憶えるの、大変そうだけど
憶えたら楽しいんだろうなぁ。
観客の年齢層が低いので、新條、たぶんいるだけで浮くと思われ。
みなさん、もれなくゴスロリパンクな感じで、それ以外の服の方が
浮いてる状態でした。
あんまり振りが揃ってるものだから、客席ばかり見てたんですが
あ、あれ???ボーカルの人、痩せてません????
しかも、ものすごく。なんか、若返ってる!!
新條の印象だと、もうちっとこう、ぽっちゃりしていたような・・・
そんな過去の記憶が吹き飛ぶほど、細い!ちっちゃい!かわいい!!
曲が好きなんで、行ってみたんですが
うっかり、ボーカルのYOMIに激萌え!!
普通、あんなに背がちっこいと、でっかくて厚底の靴を履いたりするんですが
なんと裸足!そんなわけで、周りのメンバーとの身長差にも激萌え。
おまけにアンコールになると胸元がはだけた白いシャツを着るもんだから
おねぇさんどうしよう!!(おばさんじゃないのか?)
なんか、印象的には「こういう小学生の男の子、いるよね・・・」
という感じです。本当にかわいかった!!あーーーびっくりした!!
女の子かと思ったよ。
秋羅が実際にいたらあんな感じなのかなぁ?と妄想したり。
MCでは、ボーカルのYOMI以外はものすごく大人な印象のおとなしめキャラ。
なので、余計にYOMIのはしゃぎようとか、やんちゃな感じが引き立ってそれすらも萌え。
ベースのNi~yaに耳打ちしようとするとNi~yaが必要以上にかがむ姿にも萌え!
どんだけかわいこちゃん好きなんですか。新條。
小さいことはいいことだーーーーーーー!!
そういえば、お客さんの声援もカルチャーショックでしたよ。
「きゃーーーーーー」じゃないんです。腹の底から
「うぉーーーーーーーーー!」って叫ぶんです。
え?女子?今の声、女子なの?ってくらい低い。
そんな声で「にゃあにゃあ!」っていうもんだから、なんのことかと
思っていたんですが、ベースのNi~yaの名前を呼んでいたんですねぇ。
メンバー紹介でメンバーの名前がわかって、
「そういうことか!」とおもいました。
時代は変わっていくんだなぁ。
んでもって、YOMIコスの女の子がちっこくて、皆かわいかった〜
本当に楽しかったです。
招待してくれた事務所の方に感謝です!!
演奏もかっこよかったし。
大好きな「DIRTY」も聴けてうれしかったし。
すっかり、ハマってしまったよ。
やっぱり、この手のバンド系って弱いなぁ〜〜〜

cpiblog00709 at 23:55|Permalink

2008年12月04日

修羅場中の音楽

最近聴いている音楽はやっぱりギターがガツンと来る曲。
なぜか、原点回帰するようにビジュアル系を聴いています。
昔はそれこそ、ビジュアル系というだけあって
結構、ボーカルの顔とか重要だったんですが、
今聴いてるナイトメアとかthe GazettEとかは
ボーカルの名前も顔も知りません。
純粋に音楽が好きだったりする。
キャッチーなメロディーラインにギターを乗せられると弱い。
あと、ナイトメアは歌詞がすごく好きです。
歌詞ってすごく大事。なんかちょっと、ダークな色気がある感じが好き。
B-Tのあっちゃんが書く詞とか天才的すぎる。
あれが最高峰ですね。


『Killer-Show 』ナイトメア


『STACKED RUBBISH』the GazettE

そ・し・て
なんと17年ぶりのニューアルバムを出した
GUNS N' ROSES!!!
チャイニーズデモクラシー!!
アクセル!!!
新條が中学の頃すごく聴いてたバンドです。
アルバムも全部持ってます。
当時はヘヴィメタが流行っていて、ガンズは頭一つ
抜きん出てたというか、そう言う次元のバンドじゃなかったと言うか
なんか、カリスマ性があったんですよね。
やっぱり、かわらずかっこいい。
音の作り込み方とかバランスとか日本のバンドとは全然違う。
いいスタジオ使ってるとかなのかな。
腕のいいミキサーさんがついてるからなのかな。
テクニックとかじゃなくて、音の質が全然違うんですよね。
わかりやすいいい方をすると、日本のバンドの音が10種類あるとしたら
このアルバムの音は1000種類くらいあるというか・・・・
いや、だからと言っていろんな音が入ってるって言う意味じゃなくて
なんというか、細かいというか繊細な音まで拾ってるというか・・・
全然わかりやすくない!!!すみません・・・・
で、中身はというと、ヘヴィメタというよりは、
90年代グランジロックっぽいところもあるし
レニー・クラヴィッツ的なところもあれば、マリリン・マンソン的なところもあり
昔のガンズを期待するとガッカリかもしれませんが、新條は好きです。
バラードは往年のガンズっぽいかな。
とにかく、音の質が好きです。(そこかよ)
皆さんもその耳で確かめてください。


『チャイニーズ・デモクラシー 』ガンズ・アンド・ローゼズ 

cpiblog00709 at 23:08|Permalink

2008年08月20日

ムード歌謡

CD

完全に自分が何をしたいのかよくわからないですが
夜中にテレビでやってる通販で、
「魅惑のムード歌謡デラックス」というCDBOXを買ってしまいました。
うちの親世代の曲ばかりなのに、なぜかほとんど知ってる。
改めて聴くといい曲ばかりなんです。これが。
特に、石原裕次郎!!
ちなみに新條、石原裕次郎に関してはうちの母より詳しいし、好きですよ。
小樽の裕次郎記念館にも行ったし。映画もたくさん見たし。
でも、曲は知ってても、持ってなかったから欲しいなと。
「ブランデーグラス」とか「北の旅人」とか名曲ですよ。
いい声の人にあの曲歌われたら弱いなぁ。
ちなみに、うちの母は裕ちゃんじゃなくて、赤木圭一郎のファンです。
ものすごいファンです。(笑)
テレサ・テンの曲も結構あったんですが、新條が好きなのは「空港」という曲。
その他、いろんな名曲が揃っていて
「この歳でこんなもの買うのってどうよ」と思ったんですが、
最近、テレビでやった「阿久悠物語」を見て感動して
石原裕次郎の曲で「黎明」という曲が阿久悠作詞だったなと思って
気になって買ってみました。
漫画業界と音楽業界はまったく違いますが、ものを創ると言う部分では一緒なんですよね。
作詞という仕事で、歌手のイメージを自在に変えたり
プロデュースまでやってしまう阿久悠という偉大な作詞家の考え方や
仕事の仕方、考えの斬新さに本当に驚きました。
そう言った意味では、音楽業界に勢いのあった頃の音楽に触れるのは
何かしら得るものがあるんじゃないかと。
いや、単にあの頃の曲ってほとんどがマイナーコードで
新條のツボを押すんですよ。
こういう曲って、修羅場中に流したら、アシさんたち、ドン引きかなぁ(爆)

cpiblog00709 at 18:47|Permalink

2008年07月25日

サザン

サザンが活動休止宣言をして新條も例に漏れず、いろいろ聴き直しています。
「人気者で行こう!」というアルバムをレコードで買ってから
新作が出るたびに買っていました。
サザンも好きですが、原坊も大好き!!!!!
特に新條が19歳の時(確か)に発売された「MOTHER」という
アルバムがあるんですが、すばらし過ぎる!
そんなわけで、今、原稿を書きながらヘビーローテーションです。
あのサラッとした可愛い声。
中には、びっっくりするくらいエッチな曲があるんですが
原坊が歌うので、とってもかわいい。
夫婦そろって天才ってすごいですね。
でも、原坊のすごく控えめな感じがたまらなく好きです。
ああいう夫婦って理想ですね〜
サザンは活動休止になっちゃいましたけど
これからも個人でいろいろ新作を出してくれることに期待しています。
そして、活動再開も!!(>_<)


『MOTHER 』原由子

cpiblog00709 at 19:51|Permalink

2008年05月12日

マドンナ!

マドンナの新しいアルバムが出ましたね。「Hard Candy」。
50歳を迎えたのにこの攻めの姿勢はなんなんでしょう。
本当に尊敬します。
音も常に新しい。昔から、誰よりも早く流行を取り入れて
世界を引率してきた彼女。
おまけに体系維持するための毎日の努力たるや。
くわしい内容はこちら。

「のんびりするつもりなんてないわよ。このまま走り続けるわ。
家に留まって、太るつもりなんかないわよ!」

あいたたたたた・・・・・・・
いや、新條漫画家だし、外でエクササイズしてたら原稿落とすし。
などと言い訳を言ってみる。
どんな状況でも、努力はいくらだって出来るんですよね。
努力できる才能がある人が一番すごいと思います。
天才は99%の努力と1%の才能といいますし。
やっぱり、マドンナはすごい。
ブリトニーがんばれ!(爆)


『Hard Candy』Madonna

cpiblog00709 at 13:00|Permalink

2008年04月28日

天野月子ライブ

BLITZ

先日、赤坂BLITZで行われた天野月子のライブにナオミちゃんと行ってきました。
いやもう、最高でしたよ!つっこさん!!!!!
かっこいいよぉぉ!あんなにCD音源みたいな通る声が出るなんてすごい。
高音域の声量もハンパじゃない!
CD聴いてるだけでも鳥肌ものの曲がたくさんあるのに
生演奏なわけで、新條、ずっっと、鳥肌が立ちっぱなしでした。
久しぶりのBLITZでしたが、周辺が様変わりしていて驚きました。
アクトシアターなるものが出来てるし、あれ?劇団四季の劇場は?
なんか、坂道上った記憶があるんだけど?なんて浦島太郎状態でした。
帰りにナオミちゃんと赤坂でごはん。
天野月子は、もっと売れてもいいはずだ!と熱く語ってきました。
皆さんにも心底オススメしますよ。
大好きな「蝶」という曲が聴けてうれしかったけど
「龍」が聴けなくて残念。
でも「ウタカタ」も「聲」も聴けたなぁ〜
秋辺りにまたライブがありそうなので、楽しみです!
だいたい新條、ちょっとやばいくらい(!?)の女性アーティストに弱いです。
初期Coccoとか、昔にさかのぼると戸川純とか。
「好き好き大好き」とか死ぬほど聴いてたな。「ヤプーズ計画」も。
痛い感じの歌詞を書く人とか。病んでるというか・・・・
そう言うのが好きな人は特に天野月子の「聲」とかオススメかな。
ああ、音楽っていいな、ホントに。
新條は楽器も出来ないし、作詞も作曲も出来ないし、歌も歌えないけど
すごく、音楽、大好きです!!
音楽が好きで、音楽を仕事にする人たちは、「好き」って気持ちに
どんな意味とか思いとか変化があるのかな・・・って思います。
まあ、そんな話を始めると、話題がドンドンずれてしまいますけどね。(笑)

cpiblog00709 at 13:39|Permalink

2006年08月01日

神の音曲

さて、8月です。新條の8月はこれを抜きには語れませぬ。
BUCK-TICKの新曲「蜉蝣ーかげろうー」

蜉蝣-かげろう-(初回生産限定盤)(DVD付)
BUCK-TICK



すみません。語っていいですか?壊れていいですか?
あのですね・・・これはですね・・・萌えとかもう、そんな俗っぽい言葉じゃ
語りきれないんですよね。
新條にとってほんと神様ですからね。
この曲のプロモね・・・死ぬかと思いました。
はぁぁ・・・マジでやばかった・・・悪魔に心臓を持って行かれるかと
思いましたよ。ホントに。
あっちゃーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!
なんなんでしょうか、あの1000年に一度、いや、神が作った芸術とでも
言うべき、あの妖しい目つき!!!!!!
今日ほど神に感謝したことはありませんよ!!
あっちゃんと同じ時代に新條を生んでくださって、ありがとうございます。
おかげで今、神の奇跡を目の当たりにしているわけです!!
おおげさですか?新條にとっては、ちっともおおげさじゃありませんよ!
むしろ、この世のどんな言葉でも彼を表現できないのがもどかしいですよ!
言葉って不便だ!!
いや、それほどまでにあっちゃんの存在は言葉を超えてるわけで・・・
つべこべ言わずにこの曲聴いてください。(つべこべ言ってるのは新條だ)
そして、プロモの破壊力を堪能してください。
新條は悪魔に魅入られたカエルのような状態に陥っています。
ほんとに言葉が見つからない。かっこいいとか、妖しいとか、色っぽいとか
そんな人間を表現するような言葉じゃダメなんです!!
神とか悪魔とか、もう、そのレベルなんです!!いや、魔王様です。
40歳なのに・・・どういうこと?なんでこんなにまで素敵に無敵で
いられるの???
歳を重ねるごとに神がかってくるのはどうして!!

ああ・・・こんなに麗しい 跪き祈りの歌を・・・

あっちゃん・・・あっちゃん・・・
あなたがホントに神様だったら、迷わず修道院に入ります。
あなたの歌と詩さえあれば、この世は輝いて見える・・・
だ、だめだ・・・あのプロモは封印だ。壊れる。確実に壊れる。
つか、すでに壊れてる。
壊れちまえ!!

cpiblog00709 at 10:38|PermalinkTrackBack(0)

2006年06月18日

Lucyライブ!!

コースト

行ってきました!!Lucyのライブ。場所は新木場。
WEBスタッフのナオミちゃんといつもかっこいいフラッシュを作ってくれる、
北海道在住の男の子スタッフ(同じ、BUCK-TICKを神と崇める人)を上京させて
3人で行ってきました!!
かっこいいいいいいいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
で、ギタリスト二人なので、どっちがリードを取ってるのか確認してたんですが、
結構、外れてました。(爆)
え!?今井さん、こんな音だしてたっけ?っていうくらい、BUCK-TICKの時と音が違っていて
びっくりしました。
「あ、この曲好きなんだよね!!」とノリノリになっていると次の曲も好き・・・次も好き・・・
結局みんな好きなんじゃん!!って感じで、ライブはあっという間に過ぎてしまいました。
二人のギタリストはどんなときもシンメトリー。(笑)
衣装もいっしょだし、動きもいっしょだし、ギターもいっしょ。
二人の仲良しぶりがうかがえるライブでした。(笑)かわいかった!!
あと、ドラムのかっちゃんがかっこいい!!
CDにするのがもったいないタイプのドラマーです。生の迫力がすごい!!
諸事情で暴れられない席にいたので、3人で「拳を振り上げたい!!はじけたい!!」と
ウズウズしながら見ていました。
ほんとに、素朴な疑問なんですが、あんなに暴れて、動いて歌って、
よくギターが弾けるなぁって・・・指が勝手に動くのかなぁ。
それって漫画家がよく質問される、どうして、同じ人間を同じように何度も描けるんですか?
ってやつと同じなんでしょうか。(笑)
ライブ終了後、会場で久しぶりに会った友達を激写!!
時計もいっしょなら、ブレスレットも似たようなものをつけていて
示し合わせたかのよう・・・・しかも彼女の靴がすごい素敵!!
思わず靴まで撮ってしまいました。

ブレスレット
姫の足

その後、渋谷に移動して、大宴会大会。久しぶりに会う人、初めて会う人、みんなみんな
大騒ぎで、新條も久しぶりに半年分くらいのストレスが発散されました。
う〜〜やっぱりこのメンツで飲むお酒は楽しすぎる〜〜〜〜〜
そしていつもの朝までコース。WEBスタッフ男子、途中からお店でずっと寝てました。(笑)
そんで、写メやらカメラやらでみんなで写真を撮りまくっていたんですが、
某ミュージシャンに「ほしのあき20%」と呼ばれてしまいました・・・
低っっ!!!つか、少なっっ。それほとんど似てないし!!(爆)
もう、メッチャメチャ楽しかったです!!
WEBスタッフも感動!!全開で楽しんでおりました。
次のライブも楽しみ!!

cpiblog00709 at 23:00|PermalinkTrackBack(0)