music

2006年05月28日

オススメ音楽

今日は、最近聴いているオススメ音楽について書いてみたいと思います。
まず1枚目。

大好きなギタリスト今井さんとkiyoshiさんが参加するバンドLucyの2枚目のアルバム。
『ROCKAROLLICAII』(初回限定盤)(DVD付)
Lucy


めっっっっっっちゃくちゃかっこいいです!!!!!!!!
1枚目より、より聴きやすいというとかキャッチーな曲が増えたような気がします。
それだけに、だれにでもオススメできる1枚。
ちょっとね、このアルバム聴いちゃったら、
その辺の緩いギターアレンジの曲なんて聴けませんよ。
二人のギターってホントに正反対なんですが、そこがまたいいんですよね。
すでに誰が曲を作ってるかくらいは聴くとすぐにわかるんですが、
最近はもう、どっちが弾いてるかもわかるようになってきましたよ!!
きっと、二人の音楽の趣味が全然違うところも関係してるんでしょうね。
全体的に、ブリティッシュパンク的な音が大きな柱になっていて、
肉付きは重厚なオルタナティブって感じのアレンジです。
おおおおおお、かっこいいよぉぉぉ。
今井さんが作るポップで軽い感じの曲調も大好きなのですが、
kiyoshiさんの作るマイナーコードは最高です!!!マイナーコード万歳!!
ものすごく歌謡曲チックな憶えやすくて日本人好きするメロディーラインなのに、
音は恐ろしくかっこいいから、ほんとにほんとに、
何度も何度も聞いてしまう曲ばかりなんです。
いろんな新しいアルバムを買っても、やっぱりついつい聴いてしまう。
んで、聞き流せないんですよ。ついつい大好きなギターだから、ひたってしまうんですよね。
仕事にならないですけどね。(笑)
ここ!!このギターが好き!!とか思って、つい手が止まってしまうのが難点です。(笑)
ギターの音が大好き!ギターアレンジがないと音楽じゃない!!
と言う人は是非聴いてみてください。

次にオススメするのは、大好きな作詞家の先生のトリビュートアルバム。
『Words of 雪之丞』


リュシフェルの詞を書いてくださっていた森 雪之丞先生のトリビュートアルバムです。
とにかく参加しているアーティストがもの凄く豪華!!
雪之丞先生はとっても素敵な先生で、ホントに新條、大好きな方です。
だからこそ、こんな豪華なメンバーが集まったんでしょうね。
TAKUYAさんの結婚式で詞を朗読されたんですが、とっても素敵な詞で、感動しました。
雪之丞先生が作った詞の数々を並べると、「えっ!?あの曲も?あれもそうなの?」と
びっくりします。とにかく作詞をするために生まれてきたような方で、
その詞が持つインパクトというか力がすごいんです。
心に突き刺さるときもあれば、涙する時もあるし、頭から離れない時もあるし
勇気づけられたり、共感したり、さらにはエッチな気分になる時も・・・(笑)
世の中作詞家はたくさんいますが、曲を食っちゃうほどの作詞家は少ないと思います。
雪之丞先生は間違いなく、その中の一人だと思います。
言葉の魔術師とでもいうんでしょうか。
詞の持つ可能性をいつもどん欲に求めている方で、その才能は枯れることを知りません。
たぶん、最新の詞を見ると、10代が書いた詞なんじゃって思うくらい、いつも歳を感じない。
先生本人もそんな方です。新條の大好きな人。
みなさんもこの曲を聴いて、「えっ!!この曲、雪之丞先生の詞だったの!?」
ってびっくりしてください。
ちなみに、最後にはなんと!!雪之丞先生が17歳の時に当時組んでいたバンドの曲を録音した
貴重な音源が入っています。今聴いても新しくてびっくりします。


次に同郷の星、誇り、自慢!!同じ長崎県出身の福山雅治のニューシングルです。
『milk tea / 美しき花』(初回限定盤)(DVD付)
福山雅治


長崎工業高校出身。活水女子にモテたんだろうな・・・・
ま、そんな地元限定の話題は置いておいて・・・
堂本兄弟で『milk tea』を歌っていて、とってもいい曲だなぁ〜と思って、買ってみたんですが
4曲全部、すごくいい曲でびっくり!!4曲すべてにタイアップがついてるので、
どれも聴いたことのある曲ばかりなんですが、新條は『milk tea』と『あの夏も海も空も』が
好きですね。ちゃんとCDで聴いた時は鳥肌が立ってしまいました。いい曲だ!!
本来、こういう静かなアコースティック系は聴かないんですが、
こういう曲がしみるようになったのは、やはり歳のせいか・・・・(爆)

cpiblog00709 at 15:50|PermalinkTrackBack(0)